花粉症で筋肉痛(首こり・肩こり・背中こり)

query_builder 2024/02/28
ドライヘッドスパ起立性調節障害もみほぐし心のケア手技
ホームページ用7_20240228223433

今年は年明けすぐから花粉が飛びはじめましたね。


年々花粉が飛ぶのが早くなってきているように感じます。


わたし自身、18才の時に花粉症を発症してから30年。


花粉が飛び始める頃になるとある症状に悩まされ、花粉症の季節到来を感じることがあります。


くしゃみが出るとか目が痒いではなく、背中が筋肉痛のように痛むのです。


わたしは背中の痛みですが、首や肩が痛む方もいるようです。


これ実は、花粉と関係しているようです。


花粉を吸い込むことで気管支や肺など呼吸機能が乱れ、首や肋骨周りの関節・筋肉に問題を生じるとのこと。

(気管支・肺に負荷がかかると背中も緊張します)


また、体内に取り込む酸素量が減少することで血行不良を引き起こすと言われています。


そして、くしゃみや咳をすると腹部や背筋、首周りを突発的に緊張させます。


くしゃみの時の唾液などの飛沫が飛び出るスピードは時速300km以上(新幹線並み)と言われているので、すごい威力ですよね。


それだけの負荷がかかるのですから筋肉痛になるのも納得です。


スギだけでなくヒノキ花粉の時期まで含めると、5月くらいまで花粉による諸症状にに悩まされる日々が続きます。


首こり・肩こりがいつもよりしんどく感じているのなら、緊張した筋肉をもみほぐして、花粉症による不快な症状を緩和させていきましょう。





〜からだとこころを癒す ヒトヤスミの手技〜


体と心の健康

自律神経のバランス

血流・血行の不良、促進

筋肉の緊張、弛緩


このような関係でバランスをとって健やかな生活を送ることができます。

どこか一つでも調子が悪ければ、全体のバランスが崩れて不調の状態になってしまいます。

あたまリラクゼーション ヒトヤスミでは、ドライヘッドスパ(あたまの筋肉のもみほぐし)とからだのもみほぐしを手技にて行うことで、筋肉の緊張を緩和し、同時に血流・血行を促します。

また、手技にて触れる事でタッチセラピー効果が得られ、心の緊張・不安も緩和させます。

----------------------------------------------------------------------

あたまリラクゼーション ヒトヤスミ

住所:茨城県水戸市大工町3-12-2 M-bild.202

電話番号:070-2665-1248

----------------------------------------------------------------------